×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

STRUT ISSUE01

1集のご案内
特集:ニッポンのランチア・デルタHFインテグラーレ
巻頭ことば:ロータス50周年ミーティングに見た誇らしい日本
特別企画:ポルシェ好き、聖地ドイツを目指す!
インタビュー:360cc軽自動車ショップ訪問
新連載・クルマ娯楽列伝:「よろしくメカドック」徹底研究
エッセイ:ビートでノリヤん家の別荘に行こう
…などなど!

●特集:ニッポンのニッポンのランチア・デルタHFインテグラーレ

記念すべき第1号の特集は「ランチア・デルタ」。80年代後半から90年代にかけて、WRCで猛威をふるった超インフレ性能ファミリーカーに、性能よりも感性が重視される今だからこそ注目したいSTRUTなんであります。だってやっぱり「WRCホモロゲ」「ターボ+4WD」「全身ダクト+ブリスターフェンダー」「次々と性能進化」など、刺激的なキーワードはソソるじゃないですか! ハイブーストで訪れるドッカントルクを受けつつ必死でステアリングを握れば、ふだんの街も気分はターマック。そんな野生に惹かれたオーナーとショップに取材して構成しました。
トピックは恐怖のタイミングベルト切れを経験し、否応なく自分でエンジンフルオーバーホールするはめになってしまった素人の経験談を綴った「オーバーホール日記」と、デルタ好きが高じてついにはイタリア現地でホワイトボディからフルオーダーの新車を作ってしまったショップに聞いた「ストリートライフとデルタ」など。
 是非、読んでみてください。

○特別企画:ポルシェ好き、聖地ドイツに向かう
ニュルブルクリンクをレンタカーで攻める!


 特別企画はポルシェ993に乗るニート寸前の若者が突然思い立って向かったドイツでの旅行記。単純に旅行記といってもSTRUTに載るくらいですから、内容はハンパじゃありません。どうハンパじゃないかと言うと、筆者がバカです。
 無計画にドイツを彷徨い「恐らく」ポルシェ本社だと「思われる」建物に到着して恍惚、サーキット界の巨人ニュルブルクリンクにレンタカーのショボショボポロで命がけのサーキットアタックなど、読んでるほうが心配になる放浪っぷりは見ものです。

360cc軽自動車ショップ訪問

 好評『右往左往』では今回、東京都武蔵村山市にある360cc軽自動車ショップに訪問。そのカジュアルな自動車との関係は、ちょっと見習いたいところです。

クルマ娯楽列伝第1回「よろしくメカドック」徹底研究

 クルマに関する文献や玩具、ゲームについて研究していく新企画。第一回は80年代少年ジャンプ黄金期にさっそうと現れ、鮮烈な印象を残して去っていったチューニングマンガ『よろしくメカドック』について徹底研究。ゲストにメカドック研究第一人者の通称「社長」を迎え、実は真摯にチューニングというものを取り上げていた本タイトルに迫ります。
 つうわけで読破よろしくメカドック!

○エッセイ:FOOL WHEEL FAIRLY TALE
〜お馬鹿な男たち、クルマに乗って〜

 今回もフラフラした男たちがフラフラとクルマで出かけます。登場するクルマはホンダ・ビート。決して大きなクライマックスを迎えることはないけれど、なんだかほっとするエッセイです。

★この他「イタリア人の運転マナー」「フェラーリとムルティプラで生活するカメラマン」など、コンテンツ充実です。是非読んでみてください。

全国販売店一覧
体裁:
A5版型
表紙カラー/本文モノクロ64ページ
800円(税込み)
オンラインで購入する
↑自主制作のクルマ本・STRUT(ストラット)オンライン販売はこちら
↑自主制作のクルマ本・STRUT(ストラット)オンライン販売はこちら
↑自主制作のクルマ本・STRUT(ストラット)オンライン販売はこちら